CFDとは

CFDの口座開設は、しっかり比較して始めよう

CFD取引を始めるために、自分に合った証券会社を選ぶことは非常に重要です。

十分に比較して、最適な会社で始めるようにしましよう。

CFD取引で証券会社を比較するポイントは?

CFD比較のポイントですが、以下の項目を参考として口座開設するといいでしょう。

  • 自分の取引したい銘柄が用意されているか
  • レバレッジは適切であるか
  • 手数料は低いかどうか
  • 取引ツールは優れているか

まずは下の表でスペックを比べてみてください。また、詳しい内容は各ページで紹介しています。

会社名 銘柄数 レバレッジ 初回入金額 取引手数料 クイック入金 電話サポート モバイル対応 おすすめポイント 公式サイト
オススメ!
DMM CFD
DMM CFD
7銘柄 20倍 5万円~ 無料 - 厳選された7銘柄を提供 口座開設
岡三オンライン証券
岡三オンライン
4銘柄 変動 なし * 片道162円 iPhone
Android
高機能なチャート分析ツール 口座開設
GMOクリック証券
GMOクリック証券
73銘柄 20倍 なし 無料 Android 業界最小水準のスプレッド 口座開設
IG証券
IG証券
約7,000銘柄 20倍 1万円~ 銘柄による iPhone
ipad
Android
最多銘柄を高機能ツールで取引可 口座開設
マネーパートナーズ
マネーパートナーズ
2銘柄 10倍/20倍 なし 0円~ iPhone
ipad
Android
金、銀取引に特化 口座開設

* 1取引単位(枚)あたりの税込み金額を記載しています。

そもそもCFDとは?

CFDとは「Contracts For Difference」の頭文字をとったものです。
差金決済取引という意味で、現物の受け渡しを伴わないお金の授受による取引のことを指します。

CFD取引の発祥の地はイギリスで、既に総取引の約30%がこのCFD取引といわれているほど浸透しています。
その後1990年代でヨーロッパ各地に広がり、近年、活発な取引がされているオーストラリアでは総取引の15%ほどになっています。

世界的にも非常にメジャーな金融商品であるCFDは、すでに海外では大きな市場を築き上げています。
CFDの口座を持っていれば、国内外の株式、株価指数、商品先物、債券、さまざまな銘柄を対象とした投資ができます。
FXと同じくレバレッジをかけられることと、銘柄数の多さや低コストであることによって、現在日本国内でも人気が高まってきています。


FX口座開設の場合、業者が多いため業者選びに悩んでしまう方もいますが、CFDは提供する業者が多くありませんので、当サイトの中から最適な業者がすぐに見つかるはずです!

CFD最新情報

Androidユーザー必見!
GMOクリック証券からAndroid取引専用のアプリが登場しました!

GMOクリック証券のスマホCFDアプリ

銘柄の検索から値動きまで、専用スマートフォンアプリによりストレスなく操作が可能です。

銘柄名検索だけでなく、「出来高」や「値上がり率」などをランキングで検索できます。銘柄探しが容易なのは大きなメリットですね!

GMOクリック証券は、世界の株価指数、外国株式の銘柄が取引手数料0円で利用ができます。

→GMOクリック証券の公式サイトへ